岩手県盛岡の歯科、さとう歯科医院です。インプラントを行う歯科、歯医者をお探しの方は是非当院へお越しください。

岩手県盛岡の歯科、さとう歯科医院

  • トップページ
  • 医院コンセプト
  • 当院がはじめての方へご案内ページ
  • 院長紹介
  • 院内・器材紹介
  • アクセス

メインイメージ

再生医療

歯周病によって大きく破壊された歯の周りの組織は、自然に回復することはほとんどありません。
部分的に顎の骨が痩せた(吸収した)場合は、次の方法によって失った組織の再生を促します。

エムドゲイン法

治療の流れ

エムドゲイン法

歯茎を切り開いたところに、エムドゲインジェル(歯の成長に関与するタンパク質)を投与して、失った組織の再生を待つ方法です。エムドゲインジェルの主な成分は、ブタの歯胚から抽出したエナメルマトリックスたんぱく質です。
この方法では、完全に再生させることはできませんが、ある程度の再生は期待することができます。

※エムドゲイン歯周組織再生療法に用いる薬剤には使用期限があります。そのため薬剤発注後手術日程を決めさせていただきますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

GTR法

治療の流れ

GTR法

歯茎を切って開いたところに、「メンブレン」という膜を置き、失った組織の再生を待つ方法になります。この方法で用いるメンブレンは、主に患者様自身の血液から生成する方法を行っており、感染の危険性が極めて低い状態で、骨の再生を期待することができます。